バリ・ハワイエステについて 南国エステ

バリハワイエステについて

最近では、精神から癒される「スピリチュアル」という言葉が何かと話題になっていますが、それだけ現代人は、心身ともに疲労を感じているという事です。

 

旅先で、また専門エステサロンで「バリ・ハワイエステ」を受けてみませんか?

 

「バリ・ハワイエステ」というのは、フットバス(足浴)や、スパで発汗効果を促し、ソルトやオイルで、エスティシャン自らの手で全身を丁寧に揉み解していくという手法がメインのエステです。

 

バリ・ハワイエステというと、日本では、ハワイ式エステと、バリのエステの利点をおりまぜながらサロンでコースメニューから選べる仕組みになっています。

 

ハワイエステというのは、主に「ハワイアンロミロミ」と呼ばれる、ソルトとスパで体をヒーリングするエステが中心です。

 

ハワイアンロミロミとは「loving touch」というのがコンセプトで、手の平からエステの効果と、愛情を感じる、という意味です。

 

筋肉のコリや、疲労がほぐれ、新陳代謝や血行の促進に効果があります。

 

エステ用のソルトとアロマ効果のあるオイルで揉み解していくのですが、ハワイ伝承のフラダンスを見てもお解かりのように、ハワイならではのゆったりとした時間を感じさせるような、マッサージもゆっくりと時間をかけての施術となります。

 

また、バリエステも同様に、アボガド・ココナツ・パパイヤなど天然素材のオイルなどで、バリの場合ですと、「アユールヴェータ」「バリニーズ」と呼ばれますが、インド5千年の歴史を誇る、3大医学の1つとなっているアユールヴェータは、リンパマッサージが中心です。

 

アユールヴェータは、インドのヒンドゥー教を経て、バリに伝承されたもので、バリエステも、肉体的な疲労回復のほかに、ハワイのエステ同様、エスティシャンが、落ち着いた空間の中で、オイルを使用して時間をかけてマッサージしてくれますので、精神的にも大変リラックスできる事でしょう。

 

旅先などで、バリ・ハワイエステを受ける際も、その優雅な時間をたっぷりと堪能できるように、あらかじめ時間には余裕を持っておきたいものです。

 

日本で、バリハワイエステを行っているサロンも、1人1人への施術にかける時間は1〜2時間と長めですので、お時間にゆとりのある時に、サロン選びをしてみてはいかがでしょう?

バリ・ハワイエステについて 南国エステ関連記事