ヒゲ脱毛の方法と種類

ヒゲ脱毛の方法と種類

トリアビューティ ←おすすめ!男女兼用の家庭用レーザー脱毛器の定番。

 

最近は男性も、おしゃれに気を使うのは常識!エステに気軽に通う時代です。

 

エステサロンに男性が通う理由として多いのが、ヒゲの脱毛を行う為という人が多いようです。

 

ヒゲは、口ヒゲ、顎ヒゲ、頬ヒゲに種類が分けられていますが、基本的には髪の毛と同じケラチンから出来ています。

 

1日に伸びる長さは、個人差もありますが、およそ0.2mmから0.4mmくらいといわれています。

 

ヒゲの量は個人差があり、ヒゲが多い人や伸びるのが早い人に、ヒゲ脱毛を希望する人が多いようです。

 

また、皮膚の弱く敏感でカミソリ負けを起こす人などにも、注目されています。

 

ヒゲ脱毛の方法や種類は、ワックス脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛があります。

 

まず、ワックス脱毛とは、ワックスをヒゲが生えている部分に塗り、乾いたら一気に剥がす脱毛です。

 

これは、一時的な対処法で、痛みも多少ありますし、肌にもダメージを与え、時間が経過すればまた生えてきます。

 

次のレーザー脱毛は、黒い部分のみに反応するレーザーを使った方法です。

 

メリットとしては、短時間で脱毛を行えることです。

 

ですが、ヒゲの周期にあわせて5回から10回ほど施術を受けなければ、効果はでません。

 

レーザー脱毛は、皮膚科など医療機関において、医師の診察のもとで受けます。

 

そして、電気脱毛とは永久脱毛で、電気や高周波の流れる針を、毛穴に刺して毛根部分を破壊していきます。

 

デメリットとしては、ヒゲ一本ずつに施術していくため、どうしても時間が必要です。

 

男性の脱毛は、女性の脱毛とは違って、情報源が少ないのが現状です。

 

それでも、最近では徐々にですが、テレビや雑誌、ネットなどから情報を集める事ができる様になってきました。

 

施術の際は、専門家にきちんと相談し、自分に合ったヒゲ脱毛法をチョイスしましょう。

ヒゲ脱毛の方法と種類関連記事