ヒールの高い靴で足やせできる?

ヒールの高い靴を履けば足やせになる?

ヒールの高い靴は、スニーカーなどに比べると体に掛かる負担が非常に大きくなります。

 

ヒールの高い靴を履いていると、足が痛くなりますし疲れが出たりします。

 

そのため、ヒールの高い靴を履いて歩く=運動になって、足が細くなると考えている人も少なくないと思います。

 

これは本当なのでしょうか?

 

結論から言うならこれは間違いです。

 

まず、ヒールの高い靴は、どうしても余分なところに力が入りますね。

 

それが原因で、姿勢が悪くなってくるのが一般的です。

 

歩き方もどこかおかしくなってぎこちなくなってしまうでしょう。

 

これは体の歪みを生みだす原因となります。

 

体の歪みは、健康にも美容にもダイエットにも悪影響です。

 

なぜなら、浮腫み・代謝の低下などが起こるためです。

 

その結果、足は太くなります。

 

何だか怖いですよね。

 

理想としては、安定感のある靴を履く事が足痩せの第一歩。

 

できれば無理のある高いヒールは避けるべきなのです。

 

もちろん大切なのは、ヒールの高さだけではありません。

 

とにかく、サイズ的に自分の足に合っている事が重要です。

 

足幅や爪先のつまり具合などは、シューフィッターに相談すると適切なアドバイスがもらえます。

 

安くて合わない靴を履いたことで足が太くなってしまい、足痩せグッズにお金をだすなら本末転倒です。

 

ちょっとお金がかかりますが、プロであるシューフィッターをお願いし、自分に合った靴を履く事で美脚をキープした方が安上がりです。

 

仕事などでどうしてもヒールを履かないといけない場合は、長時間にならないように注意したり、中敷きなどを活用するのがお薦めです。

 

また、基本は「その日の疲れはその日のうちに」です。

 

どんなに疲れていても、お風呂にゆっくりと浸かり、足のマッサージを行いましょう。

 

毎日の習慣にすれば簡単なことです。